読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

Xpaeia(エクスペリア)に最適な音楽プレイヤーは?ムービー、ミュージックプレイヤー比較

Androidアプリ その他・小ネタ XPERIA エクスペリア Mediascape 音楽プレイヤー

Xpaeia(エクスペリア)に標準搭載されているMediascapeはというプレイヤーがありますが、操作性が悪いです。フォルダ単位で選択や、アルバム、アーティスト、ジャンル別の選択、レーティング機能が弱い等、たくさんの曲を入れると操作が面倒でしょうがない。

というわけでアンドロイドマーケットでフリーの音楽プレイヤーをダウンロードし、それぞれを比較していきたいと思います。

今回比較するのは以下のプレイヤーです。

無料

museek Music Player Ver 0.9593

無料

MortPlayer Music (beta)  Ver 0.7.21

無料

MixZing Media Player Ver 2.4.0

無料

Meridian メディアプレーヤーバージョン 0.13.1

無料

QissMusic Ver 1.1

無料

Smart Music Player Ver.1.0

無料

PlayTunes Ver 1.01

無料

RealPlayer® Beta

無料

BoomBoxoid Music Player Lite Ver1.0

計9つのプレイヤー+Xperia標準のMediascape ファームウェアVer1.6を比較してみます。

なお比較基準は独断で選びました。

  • 主な特長
museek Music Player タグを一覧表示、アーティスト別にファイルをサムネイル風にタイル表示する機能&3D表示(これはすごい)、ジェスチャが使いやすい。データベースに読み込まないファイルがある(データベース作成時に通知される)
MortPlayer Music (beta) フォルダ間移動ボタンがあり操作感がよい。ジェスチャでフォルダ間移動に対応。多機能、漢字の一部で文字化け、複数のスキン、データベースは作成しないので検索ができない
MixZing Media Player ソングサーチボタン(YoutubeGoogleWikipediaAmazon MP3等で検索をしてくれる)、多機能、3種類のヴィジット、豊富なカスタマイズ
Meridian メディアプレーヤー 曲のシーク、早送り、一時停止がジェスチャーに対応しており、操作感の高さはかなりのもの。メニューは日本語、多機能、3種類のヴィジット、ローテーション対応
QissMusic アルバムアートをグラフィカル(円を描くように)に並べて表示する&タップで曲間移動が可能。これにより曲の選択が楽に行える。
スッキリとしたUI、Youtube Google検索、着信音に設定機能、メニューは日本語、歌詞表示

Smart Music Player

洗練されたデザイン、シンプル
ジェスチャの感度が悪い
PlayTunes シンプル、名前と違ってiTuneには似ていない、バックグラウンドで演奏できない
RealPlayer® Beta Music Video再生 Photoを閲覧でき、サムネイル表示で見やすい。設定項目が少ない、シンプルで使いやすそうではある。
BoomBoxoid Music Player Lite EQを調整&DSPエフェクト&Visualization(有料版のみ)、スキンの変更、ピッチの変更とAudio Efectは無料版でも可能。Xperiaは全体的に重低音がきついがこのアプリでAudio Efectをかけると低音が抑えられ、音割れ防止になる。ピッチシフトもユニーク、CPUへの負担が大きい
Xperia標準のMediascape シンプル、ミュージック・ムービー・フォトに対応、timescapeと連動、mora touchサービス対応、ポッドキャスト、フォルダを選択できない。

 

  • 機能比較 その1
  ジェスチャー プレイリスト スリープ機能 ムービー再生 日本語メニュー ヴィジット タグエディット
museek Music Player      
MortPlayer Music (beta)          
MixZing Media Player    
Meridian メディアプレーヤー
有料版のみ  
QissMusic      

Smart Music Player

         
PlayTunes            
RealPlayer® Beta            
BoomBoxoid Music Player Lite            
Xperia標準のMediascape      


 

  • 機能比較 その2
  アルバムアート レーティング機能 データベース

museek Music Player
 
MortPlayer Music (beta)    
MixZing Media Player  
Meridian メディアプレーヤー
QissMusic  

Smart Music Player

PlayTunes  
RealPlayer® Beta
BoomBoxoid Music Player Lite    
Xperia標準のMediascape  
  • メモリ使用量(アストロマネージャーにて計測)

 

  メモリ消費量 CPU Usage(%)
museek Music Player 30.08Mb  
MortPlayer Music (beta) 21.84Mb  
MixZing Media Player 30.89Mb  
Meridian メディアプレーヤー 26.02Mb  
QissMusic 36.32Mb  

Smart Music Player

20.73Mb  
PlayTunes 計測不可  
RealPlayer® Beta 23.97Mb  
BoomBoxoid Music Player Lite 31.84Mb 10-20
Xperia標準のMediascape 24.23Mb  

総評

まず一番の完成度を誇るのはmuseek Music Playerでしょう。データベースをじっくり作成するのでアルバムアートの検索精度が高いです。ロックスリーン機能、独自の機能としてタイル表示機能(これは実際使ってみないと説明しづらいです)が斬新でクールです。曲探しに役に立つでしょう。ジェスチャーの作り込みもかなりのもので使いやすく、エクスペリアとの相性もよさげ。ただ、読み込まないファイルがあるので、それが改善されると完璧でしょう。とはいえ自分でエンコードする方以外は、これは問題にならないでしょう

動きがもたつくソフトはSmart Music PlayerとBoomBoxoid Music Player Liteです。Smart Music PlayerはUIがスッキリしている以外は、特にこれといった特長もないのでオススメできません。BoomBoxoid Music Player Liteは唯一音質を変えられる特長があるものの、それによってCPUへの負担がかかっているので、バッテリーを気にする方にはオススメできないといえます。

RealPlayerは標準ブラウザと良く似ていて、特にこれを使う理由はないように感じます。「純正は嫌だけどシンプルなのがいい」といった方はいいのではないでしょうか。

PlayTunesは名前とは裏腹に操作性が悪いです。

MortPlayer Musicは多機能ながらデータベースを作成せず、フォルダを毎回読み込みます。特筆すべき点は、フォルダ間移動がジェスチャで出来ることです。これがかなり快適です。スキンも変更可能で壁紙やジェスチャもカスタム可能。スッキリしたUIで分かりやすいです。ロックスクリーン機能、メニューは英語です。データべ-スがないので「アーティスト別に絞り込む」等のことができませんが、データベースが不要でサクサク操作したい方にはオススメです。

MixZing Media Playerはデータベースを作成するタイプのプレイヤーで、ムービー再生も可能です。ソングサーチ機能とLockScreen Widgetが特長。これはスクリーンがロックされていても曲の操作が可能になるヴィジットです。

Meridian メディアプレーヤーはファイルブラウザとデータベースの両方からファイルにアクセスできて便利です。ジェスチャに対応しており操作も快適、「画面を常にオン」という機能があり、設定すると曲の再生中は液晶がOFFにならず便利です。例えば音楽を聴きながらブログを書いていて音楽の早送りやシークがしたい場合、机にあるエクスペリアを指でなぞるだけで操作が可能です。タグ編集やレーティング機能もサポート、メニューは日本語なので設定が簡単です。

QissMusicはスッキリとしたUIと曲の検索機能が特長です。ファイルが並んで表示され、選択が容易にできます。設定項目がほとんどないのも特長。検索が曲名、アルバム名、アーティスト名と選択して検索できるのはこれだけです。

Mediascapeはレスポンスが悪いですね、動きが遅いです。ジェスチャに対応していなかったり、検索はアーティスト名のみ、プレイリストは見当たらないので作成できない?

※ロックスクリーン機能とは?通常操作をしていなかったら画面がオフになりロックがかります。この時ロックを解除して操作するのでは、その都度ロックを解除しなければなりません。ロックスクリーン機能をオンにしておくとロック解除の表示の前にメディアプレーヤー操作画面が表示されるようになります。いちいちロックを解除する手間が省けるというわけです。

まとめ

いかがでしたか?いずれも多機能なプレイヤーで評価するのが大変でした。少しでもお役に立てれば幸いです。そのときはコメントもよろしくお願いします。音質の調査もやりたかったのですが、違いが分からなかったのでやめておきました。私的にはMeridian メディアプレーヤーとMortPlayer Musicを使おうと思います。それにQissMusicを検索用に使っていきたいですね。