読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

Xperiaアプリ「Transdroid」インストールガイド Xperia(Android端末)からトレントクライアントμtorrentを遠隔操作(リモート)する

エクスペリアからμtorrent等のクライアントが遠隔操作できるアプリケーションがTransdroidです。検索しても日本語で解説されているサイトはほとんどないので、この機会にやってみようと思います。

Windows PCのセットアップ

今回はPCのBitTorrentクライアントはμtorrentにします。ここではすでにインストールされているものと仮定しています。OSはWindowsを前提としてます。

まずμtorrentのメニューを開き”オプション→設定→ウェブUI”と進みます。”ウェブUIを使用する”にチェックを入れます。そして適当にユーザー名とパスワードを英数字表記で作成します。これらは後ほど必要となってくるのでメモを必ずとっておきましょう。”代替監視ポート”にチェックを入れます。ポートナンバーは8080にします。

これまでの設定が終わったらウェブUIが働いているかどうかテストをする必要があります。ブラウザを開き、http://localhost:8080/gui 接続します。 ユーザ名とパスワードを求められるので入力しログインします。すると現在のμtorrentの画面が出てきます。ログインできないならプログラムに戻って設定を見直して下さい。

ポートの開放

次にポートの開放が必要になります。ポート8080を解放します。これについてはあまり詳しくありません。説明できないので申し訳ありませんが他のサイトを参考にしてください。

Transdroidのセットアップ

まずはインストールします。 アンドロイドマーケットに行きTransdroidと検索すれば出てきます。アプリを起動させます。最初に「サーバーを構成して下さい」といった旨の英文が出てきます。Androidデバイスのメニューボタンを押します。そして一覧から”その他→Setting→Basic setting”を開きます。そして設定項目に必要事項を入力していきます。

Nameは適当でOkです。

Server TypeはもちろんμTorrentを選びましょう。

IP or authenticationは、あなたのPCの外部IPアドレスです。これを知るためにはブラウザからwhatismyip.comにアクセスし、上部に表示されたYour IP Address Is:の数値を入力しましょう。

Portには8080を入力します。

Use authenticationにチェックを入れ、続いてμTorrentに設定したユーザー名、パスワードをそれぞれUsername/Passwordに入力します。これで設定は終わりです。戻るを二回おしてAndroidのメイン画面まで戻って下さい。

正しく設定できているかチェックをする

まず最初にWifiネットワークから切断します。これは重要です。そしてAndroidのメイン画面に戻ります。Transdroidを起動し、Trying to conect to the server...の文字の後、しばらくするとμtorrentトラフィック画面が表示されれば成功です。うまくいかない場合は設定を見直して下さい。(Server Typeの設定でrtorrentとμtorrentを間違えている場合があります)

ローカルのWifiネットワークアクセス

WindowsマシンがあるワイヤレスネットワークにWifiが関連づけられると、外部IPアドレスを使用できません。同一のワイヤレスネットワークにあるPCには接続できないと覚えておいて下さい。(設定次第で可能になります。今回のインストールガイドでは省略させていただきます)