読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

ファイルコピーツール「Tera Copy」よりWindows7の標準コピーの方が高速である。

最近、PCを新調しました。自作したので出来上がるまでが一週間以上かかりました。途中ショートさせたりと、慣れないことはやるもんじゃないですね。構成はCPU:AMD Phenom ⅡX6 1055T マザー:GA-870A-UD3 メモリ:DDR3 1600Mhz 2GB x2 グラボ:GT9600です。話題の激安6コアモデルを組んでみたわけです。前のPCではCPUがCore2DuoのDDR2メモリだったので、かなり速くなって安定性がましました。

前置きが長くなりましたが、ファイルのコピーの速度を速くしてくれるソフトがいくつかあり、それぞれXP環境ではかなりスピードを挙げてくれました。「Fast Copy」「Tera Copy」等です。しかしWindows7にしてみて感じたのはコピーの速度が速くなってるんです。まあXPでは速かったので「Tera Copy」をインストールしてみてコピー時間を計測してみました。条件は以下とおり

  • 合計4.54GB(動画ファイル5つ)のファイルをコピー、異なるHDD間で行う

結果

Windws7標準のコピー 1:28:06

「Tera Copy」使用時 3:56:05

やはり感覚は間違ってなかった。遅いです。Windows7はいろいろと改善されてますね