読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

エクスペリア Xperia SO-01とパソコンのデータの送受信にブルートゥースBluetoothを使用する。

Androidアプリ その他・小ネタ

はじめに

エクスペリア(android OS)をポータブルオーディオとして使用している方はとても多いのではないでしょうか。この場合PCとエクスペリアをMiniUSBケーブルで接続してMicroSDカードへオーディオデータを転送するといった作業が必要となってきます。これがとても面倒くさい。USBケーブルは取り扱いが煩わしいし、エクスペリア側でも、USB接続の許可をしなければならなかったり、とてもスマートとは言えません。そんな煩わしさから解消されるのがBluetoothを使用したファイルの送受信をする方法です。

最初に確認

まずはパソコンにBluetoothレシーバーが搭載されているか確認しましょう。最近のモバイルパソコンなら大抵標準で搭載されています。

↓のマークが記載されていればそのPCはBluetoothに対応しています。

デスクトップ型のPCの場合USB型のBluetoothレシーバーが必要となります。

エクスペリア Xperia SO-01へアプリケーションのインストール

次にファイルの転送を行うアプリケーションをインストールする必要があります。英語ですが簡単な設定でファイルの送受信が行えるようになります。

QRコードでダウンロードimage

Bluetooth File Transfer

 

ダウンロードし、インストールします。

起動させると英語で何か言ってきますが問題ないのでOKを押して次へ進みます。

最初の画面の右側のタブをタップするとBluetooth接続が可能な端末が表示されます。私の環境ではCacheボタン下にノートパソコンの名前が出てきたのでそれをタップし接続の初期設定を行います。

  1. Bluetoothペア設定リクエスト ペアにするPINを入力して下さいとメッセージが出たら0000を入力する。 b01
  2. その後、PC側でも同じ数字を入力する。b02
  3. PC側で入力を終えると、処理が行われるのでしばらく待ちましょう。
  4. やがて「Bluetoothデバイスで使用できるサービスの選択」ダイアログ画面が表示されるので、ActiveSync、File Transferにチェックをいれて完了をクリックします。b03
  5. その後パソコン側の「マイBluetooth画面」にSO-01B(エクスペリアの型番)が表示されていれば成功です。これをBluetoothショートカットと言います。b04

これでエクスペリア側、PC側どちらからでもファイルの送受信が行えるようになります。のですが、エクスペリアからファイルの送信を行う場合は少し設定が必要です。Menu→Settingと進み、Shering service(FTP)または、Receiving service(OPP)の「Enabled」にチェックを入れます。(このせっていはガジェットで行うことも出来ます。)あとは、タブの右側のファイラーから好きなファイルを選び長押ししてでてきたメニュー「Send Via Bliuetooth」を選択することにより転送が行えます。

PC側からはBluetoothショートカットをクリックすることにより、USB接続と同じようにドラッグ&ドロップでファイルの送受信が可能です。この時エクスペリア側は通常通りデータを開く事が出来るので、SDカードのマウントで制限されていた行為が自由に行えるわけで、とても便利だしスマートではないでしょうか?音楽を聴きながら取り込み…だってなんのそのです。

余談ですがBluetooth通信が有効になっている場合エクスペリアで再生したオーディオがPCのスピーカーで聞けます。ファイルの接続が終わったら接続を切っておきましょう。

最後に

送信速度ですが、私の環境だと180Kbpsのスピードが出ていました。MP3ファイルの交換には十分な速度です。またBluetooth File Transfer高機能なファイラ優秀なソフトなので、そちらも注目してみて下さい。また機会があればファイラ機能について解説してみたいと思います。 質問、感想などがあればコメントを残していって下さい。