アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

MacBookProで使うブラウザ

はじめに

1年とすこし前、私ははじめてMacBookProを買いました。OSであるOSX10.6(Snow Leopard)に触れるのははじめてでした。しかし、購入1ヶ月でOSX Lionが発表され、アップデートをしたので、LionからのOSXデビューとなります。

さて、Osx Lion(10.7)ですが、いつの間にかサファリがツータップフリックで「戻る」「進む」が可能になっていました。非常にセンシティブに動き、画期的なブラウザの新機能でした。

やがてGoogleChromeにも同機能が搭載され、今ではFirefoxも対応しています。

 

MacSafariでしょ!?

Macは洗練されていてかっこいいとおっしゃるかたは多いと思います。そのためかブラウザも標準のSafariを使っているかたが多く感じられます。私は「Chrome」「Firefox」「Safari」を使いましたが。革新的な機能がついているのはFirefoxです。SafariにこだわりがなければFirefoxを使うことをオススメします。

Macにもっとも似合うブラウザはSafariだ」という意見はもっともで反論しようがありません。スマートにMacBookをあつかうのならSafariを使うのが一番であると思います。

Main feature screen mac Firefox00001 20120625

Firefoxをオススメする理由

なんといってもカスタマイズの豊富さがあります。ブラウザを使っていて「この操作は面倒だな、簡単にできないだろうか?」といった疑問は大抵解決が可能です。解決のためにはアドオンが必要になります。したがってある程度の検索能力が必要となります。

アドオンが非常に豊富に用意されており、Winsows版のFirefoxと同じように使用できるのが最大の魅力です。

また標準機能としてブックマークと履歴、アドオンの同期機能を備えています。WindowsFirefoxそのままの状態で使用できます。

Firefox For Mac のイントールはこちらから

 

MacFireFoxに対する BetterTouchToolの設定例

ここでFireFoxをMacBookProでよりいっそう使いやすくする。BetterTouchToolの設定例を紹介します。

私の使用する環境に合わせたものですが、参考にはなるでしょう。「検索(Ctrl+F)」と「検索バーへジャンプ」、それと「タブの移動」のショートカットは特に便利でオススメできます。

 

BetterTouchToolはこちらからインストールできます。(フリーウェア)

スクリーンショット 2012 12 13 14 45 23

 

 

Firefoxにピンチイン、ピンチズームを追加する

FireFoxにはタッチパッドを2本指でつまんだり広げたりすることによるピンチイン、ピンチズームに非対応です。

じつは隠し機能になっており、下記の手順を実行することでピンチイン、ピンチズームが可能になります。

1.アドレスバーに「about:config」と入力し、設定画面に入る。警告が出るが承諾して先へすすむ。

スナップショット 12 12 13 15 04

2.上段にある検索バーへ「pinch」と入力して「Enter」

3.画像のとおりに値を変更する。具体的には以下のとおり

browser.gesture.pinch.in cmd_fullZoomReduce

browser.gesture.pinch.in.shift cmd_fullZoomReset

browser.gesture.pinch.out cmd_fullZoomEnlarge

browser.gesture.pinch.out.shift cmd_fullZoomReset

スナップショット 12 12 13 15 11

4.完了!

 

これでピンチイン、ピンチズームが可能となりました。後はそれぞれの個人にあった好みのアドオンを導入してストレスのないブラウジングを楽しみましょう。では、また次回!