読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

なぜMac派とWindow派の争いがネットで起きるのか?

 

 

意味のないことで争っている


Mac買ったけど使いにくい、ムカつく。
Windowsはフォントがダサい。つまりダサい。ムカつく。
こういったわけの分からない論争がウェブでは繰り広げられています。

 

 

そもそもなんでムカつくの?


Windowsに慣れ親しんでいる人からすればMacが使いにくいのは当然で使い方が覚えられないからイライラする。
Macの人はMac以外はダサいという偏見を持った方が多い。
こういった要因があると思います。

 

 

OSとしてどちらが使いやすいの?


結果としてはどちらも同じだと思います。
どちらにも長所と短所がある。
外でモバイルすると仮定するなら、トラックパッドが使いやすいMacに軍配が上がるでしょう。
オフィスで作業をするとなるとマウスが使えるので、どちらでも作業はできる。

 

文句をいう前に使いこなしてみろ


まず初めてパソコンを買う層へ
パソコン(or Mac)が思うように動かない?当たり前だ。車の運転のようにはいかない。ましてやOSのせいにしてはいけない。

 

 

Windowsを使っていてMacに変えて不便だと愚痴る人へ


Macは独自の使い方があります。スタンダードがWindowsだからといって、操作性を押し付けてはいけない。

Macを使っていて仕事ではWindows。使いにくいわ!って人へ
Windowsは実際問題、マニュアルの車のようなものです。慣れれば感覚で操作できるOS。対してMACはオートマな車のようなイメージ。
可もなく不可もなしに使うには最適な動きをするOSです。
Macで簡単にできることは頭をつかったり、カスタムすればWindowsでも使えます。
Macこそ至高のような考えはやめましょう。

 

 

おわりに


どうでしたか。Mac派とWindows派の争い。
どうでもよいと感じた方が多いと思います。
そもそもなんでそんなことでイライラしてるんだってのがポイントです。
これがスマートフォンの世界になってくると
iPhoneAndroidになってきたりするんですが、困ったものです。
コンピュータの世界が宗教のような対立を生むのはやめて欲しいです。
というわけで、今回の話はおしまい。