読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

3日でタッチタイピングを覚えるのに有効な6つの方法

 

 

タッチタイピング


タッチタイピングとはキーボードを見ずにタイピングする技術です。
これからの時代、ハッキリいってこれくらいは出来ないと恥ずかしい。
どのようにすれば上達するのか、アドバイスをしていきます。

 

 

1.本を読む


「タイピングがマスター出来る本」とか、いろいろあります。
まずは図書館で本を借りてきましょう。

本は全部読む必要はありません。ホームポジションが書いてあるところを重点的に読めばいいでしょう。
まずは本でホームポジションについて勉強します。
ホームポジションだけ覚えてください。

Homepogition

ホームポジションのイメージ

 

 

2.キーボードを新しく買う


安っぽいキーボードを使っているならすぐに買いかえましょう。
そして、5000円以上するキーボードを買って
「私はこのキーボードでタッチタイピングをする」と強く念じてください。

よいキーボードというのはタイピングをしていても気持ちがいいものです。
Windowsのかたにはメカニカルキーボードがオススメ。
MacのかたはMac純正キーボードをすすめます。

キーボードを買うことによるプレッシャー効果もあってオススメです。
また、いいキーボードは長持ちします。

  

 

 

3.GhostTypingで練習をする


無料でできるタイピングゲームの「GhostTyping」を利用します。
IDはつくってください。
「まったり仕様」で始めます。
この時からキーボードをできるだけみないようにします。
集中力が続くかぎりやり続けましょう。

難しすぎるというかたはメモ帳に「あいうえお」だけを打つ練習をしましょう。母音の位置さえ分かればなんとかなるのがタッチタイピングです。

 スクリーンショット 2014-05-19 12.43.06

GhostTyping

 

4.指にこだわる必要はない


別に右手人さし指で「B」を打鍵してもいいです。親指で「V」を押してもいい。
私は左小指はほとんどつかいません。かわりに左くすり指が多くのキーを担当しています。
「ここは押しにくいなぁ」とか感じたら、自分の好きな指で押すことを考えてみましょう

 

 

5.GhostTypingでゴーストと対決してタイムを伸ばす。


タイムを競うとタイプが正確になってきます。GhostTypingでは自分のGhostと対決できる機能があるので、
これを使ってプレッシャーを与えるようにしましょう。

 

 

6.3日間くりかえす


3日間マジメにやっていれば、指が勝手に動くようになります。スピードは気にしないこと。
たったの3日間、是非トライしてみて下さい。