読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

ノマドは楽じゃない

 

コメダでドヤる


先日、コメダコーヒーでMacBookAirを開いてドヤっていたのです。
これが、なんとも程よい空間で居心地がいいってなんの。

なので、ついつい長居してしまいました。およそ5時間の滞在


それでもMacBookAirの充電は切れないんだからすごいよね。
仮想マシンソフトVMWAREを起動しているとバッテリーの減りは早いのですが、できるだけCPUを走らせないようにすると、5時間は持ってくれるみたいです。
残念ながら7時間とかは無理だとおもいます。


ネットに繋げないとか、音楽は聞かないとか、いろいろ工夫が必要になってくるでしょう。

 

なんか腰痛い

さて、いざ帰ろうとなった時、異変が!
クビと腰が痛い。


やられた。集中していて猫背に気付かなかった
ノートPCは意識して背筋を伸ばさないと、猫背で仕事をすることになります。
背筋を伸ばしてもクビは常に下向き。集中していれば首筋が凝って痛くなるというのは世の摂理です。


これを防ぐには定期的なストレッチ、つまり休憩が必要となってきます。
しかし、昨日は集中していた。疲れをカンジないほどに。

腰が痛いってのはけっこう大きなストレスです。

まいった。

 

定期的に休憩を促すフリーウェアがあった


やっぱり1時間に10分の休憩は効率を考えて必要です。
そんな時の助け舟になりそうなフリーウェアがこちら


Time out Free
Time out free

フリーウェアです。
英語なので辞書を片手に使いかたを模索してください。
そこまで難しくはありません。

 

Time Out Freeはどんなことをしてくれるか


このソフトは自身が決めた時間、例えば50分ごとに、10分の休憩を挟んでくれます
問題は、パソコンが真っ白になって使えなくなるので、ネットを見て休憩とかはできなくなるってこと。
PCから離れてリラックスできる休憩方法を考えましょう。

 

 

自宅オフィスなら猫背にはならない


私には自宅オフィスがあるのですけれど、なんだか集中できない。
緊張感が足りないんでしょうね。
MacBookAirもライトニングケーブルでDisplayPortへ繋げばフルHD1920x1080の解像度で仕事ができるんですよ。
並べて使えばマルチディスプレイで仕事の効率もアップ!
やっぱり自宅でやるほうが経済的にもよいではないか。

 

 

ノマドは意図してやるものではない

ノマドは緊張感が欲しいからやるというのでは効率が悪い
自宅でいかに緊張感と集中力を発揮できるかが重要です。


安易にノマドに逃げずに、基本は自宅(オフィスがあるなら)にして、気分転換にノマドライフを楽しむことが理想ですね。


猫背の危険性も忘れずに。