読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

世界初のライトニングコネクタUSBフラッシュメモリが必要ない件

Lightning_usb_071414_084701_PM

via PressNews 

STAYER、ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GBを7月24日に発売開始

こんばんは、むきだいです。

この前にもディスったこの製品。やたらと話題になっています。

それだけ欲しいヒトが多いということなのでしょうか?

ちょっと待ってください!価格は、11,070円(税込)ですよ!

アップル認定だけあってボッタクリの値がついております。いつからこの国はアップル信者ばかりになってしまったのでしょうか。

ソニー(SONY) SONY USB3.0 128GB USM128GU ブラック ソニー 海外向パッケージ品
B00HPQHRPI

このSONYの128GBのUSBメモリが11,280円です。

なのにSTAYER(なんて読むの?)という知名度がない会社の8GBのUSBメモリがLighitning端子が付いただけで11,070円(税込)ですよ!

バカげているとは思いませんか?

いい加減アップルに貢ぐのはやめて、適正な値段の商品を買おうではありませんか。

 

競争相手がいないのが問題

たとえば、MacBookAir等は高すぎず、むしろいいものだと褒めたい気分です。これは、Windowsとの競争があるからです。べらぼうに高くしても、OSの品質はどっちもどっちなので価格で競るしかありません。

だからMacのキーボードもトラックパッドもそんなに高くありません。

しかし!

iPhone関連の商品になってくると、ここぞとばかりにボッタクリになるのがApple

これは国内シェアが70%近いということが影響しているからでしょう。なにしろ充電のために必要なケーブルが1000円以上するのです。

 

Lightnigケーブルの価格差をみてみましょう

 

【HanyeTech】 独自デザイン iPhone5 USB ライトニング ケーブル IOS7.1対応 【高品質】
B00BTUQZ7C

こちらの商品は278円とリーズナブル。私も買いましたし、Amazonでもベストセラーになっています。問題なく使えます。ただ、アップル公認のMFi認証ではない。ここが信者には受けいれられない部分になります。

かといって認証済みのケーブルは1000円を軽くオーバーしてきやがります。なんて露骨なんでしょうか。AndroidスマホのMicroUSBケーブルは100円で買えて、何も問題がありません。

 

アップル信者よ、無茶な価格設定のものを買うのはやめよう

話がそれました。私がいいたいのはイイものをイイ値段で買いたいということなんです。そうすれば、より多くのみんながステキなものが買えると思うんですよ。

今回のライトニングUSBフラッシュメモリ8GBは唯一の品物とはいえ、高すぎる。ちょっと考えたらわかるはずなのに、購買意欲のあるヒトが多い。

こんなの中国のメーカーが売り出せば999円くらいの価格設定になるでしょう。

発売日など

このメモリはすんなり使えるものではなく、AppStoreでi-FlashDrive HDというアプリをダウンロードする必要があります。アプリを使用してデータのやりとりをおこなうわけですね。

サイズは約27.5×9.0×59.0mm、重さは約18g。カラーはホワイトのみ。

全国のヤマダ電機で7月24日から発売になります。

購入されたかたは、ぜひ感想を聞かせてください。