読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

moto360とズルトラを連携させる。スマートウォッチとズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)

moto360をゲット!

こんにちはむきだいです。

かなり前から欲しかったスマートウォッチ「moto360」、イイ値段してるので購入をためらっていました。

しかし、じゃんぱらがやってくれました。まさかの税込み29,800円!

これは即買いでしょう。

006_110414_025739_PM

そんなわけで購入レビューもかねて、ズルトラと連携させたいと思います。

 

いざ、開封!

001_110414_030034_PM

佐川便で届きました。

 

002

わたしが購入したのはシルバーモデル。ぶっちゃけどちらでも良かった。箱もオシャレですね。

 

003

新品同様の中古品だと思いますが、液晶のフィルムも残っていて、ほぼ新品。

 

004

本体以外の付属品は充電スタンドとケーブル、そして電源コネクタ

 

005

まずは30分充電します。初回起動時はアップデートがあるためです。

 

007

と、思いきや、前の持ち主がアップデートを済ませていたみたいですね。言語選択の画面になりました。「日本語」を選びます。

 

008

するとこうなる。PlayストアからAndroid Wearをズルトラにインストールします。

 

Screenshot_2014-11-03-13-18-57

 

009

ズルトラの登場です。無事連携してくれるでしょうか。

 

 

Screenshot_2014-11-03-13-20-43

010

ペア設定コード、ズルトラにも同じ数字が表示されます。後はすすめていけばOK。無事、連携が完了しました。

 

保護フィルムを貼る

せっかくのスマートウォッチなので、保護フィルムを貼ります。今回購入したのはこちら

spigen Crystal film

3枚入りと、キズが付けば交換すればOK。

「時計にフィルムを付けるとダサくなりそう」と思っていましたが、全然気になりません。むしろ買うべきかと。

 

文字盤の変更

せっかくなので、文字盤を変更してみます。

Playストアから「Facer」をインストールして、FaceRepoというサイトから文字盤をインストールします。

ズルトラでブラウジングして「Download」をタップするだけです。カンタンに増やせますね。

Screenshot_2014-11-04-15-33-43

 

今回わたしが選んだのはこちら

011

楽しい。

今後もmoto360とズルトラについて書いていきます。