読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

iPhone6、値上がり。iPhone5(S)の方は我慢してMacBookProを買おう。

Mac 雑学

20141114apple_0001-328x480

はじめに

こんにちは、むきだいです。今回は最新デバイスのiPhone6を買うなら、MacBookAirや、Proを買ったほうがいいよ!ってことを語りたいと思います。

 

iPhone6値上げ、MacBookProよりも高価に

iPhone6の値上げが発表されました。

具体的には以下のようになります。

iPhone 6(16GB)6万7800円→7万5800円(8000円アップ)
iPhone 6(64GB)7万9800円→8万7800円(8000円アップ)
iPhone 6(128GB)8万9800円→9万9800円(1万円アップ)

iPhone 6 Plus(16GB)7万9800円→8万7800円(8000円アップ)
iPhone 6 Plus(64GB)8万9800円→9万9800円(1万円アップ)
iPhone 6 Plus(128GB)9万9800円→11万1800円(1万2000円アップ)

 

あまり進化していないiPhone

iPhone6は、5の2年乗り換え時期でもあって、爆発的に普及しています。皆さん2年の縛りをうけて購入しているのでしょう。

しかし、機能面での進化は微々たるものです。ざっと上げると大きくなって、早くなって、バッテリーの持ちがよくなった(Plus)ということ。

よく考えると、5より早くても、恩赦を受ける方が何人いるというのでしょうか。マシンスペックを食う作業などiPhoneではほとんどしません。

 

デザインでは後退したとの声が多数

iPhone6はデザインでは5に負けているとの声が多く上がっています。

出っ張りのあるカメラ。やけにまるい本体。このあたりは好みが分かれるところでしょう。

 

その他のMacの製品の価格

一番お手軽なマシン。MacBook Air11インチは88,800円からになっています。

それにくわえて、ハイスペックなマシンMacBook Proは108,888円から。

iPhone6Plusの128GBは118,000円です。

LINEとか、動画鑑賞するためのマシンにしては割高なイメージになりますね。

 

MacBookProを1台持っておけば出来ないことはない

世の中でパソコンを使う機会はたくさんあります。

ハイスペックなPCでしか出来ないことで代表的なのが、動画の編集や画像の加工。

MacBookProなら全てできて、十分なバッテリーもあり、家での場所もとりません。

正直、iPhoneに7~11万円も使うくらいなら、2年縛りとおなじように2年ローンでMacBookProを購入して活用したほうが人生にとってプラスだと感じます。

出来ないことが出来るということは人生の可能性を広げます。

 

流行に流されず、ベストな買い物をしよう

iPhone6はとても高い商品です。生活に密着しているのでそれなりの価値があるのかもしれません。

しかし、大半の方が電話やLINEしか使用していないのも事実。

なんだか見栄を張っているブランド品みたいな持ち物になってしまっています。

ブランドはカッコイイです。モテたいなら最新のiPhoneを買うべきかもしれません。

ですが、私が言いたいのは、「もしMacのPCを持っていないのであれば、そちらを買ったほうが人生に有益だよ」ということです。

MacBook Proが特に便利なのでオススメですけれど、MacBook Airでもよいです。

きっと人生がいままでより輝いたものになります。

 

おわりに

私は普段使いのスマートフォンならiPhone5cがとても安く、必要十分ではと感じています。