読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

古いマシンをMacとして活用する

Windowsのソフトウェアとか
初めに我が家にはDTM専用のマシンとして購入したNECMateというマシンがある。 このDTMマシン(以下Mate)は、スペックはcpuがPentiumⅣの3GHz、メモリは1536MBと一昔前のスペックだ。 試しにトライアル版のLiveをインストールして使ってみたが、4トラック程度のクリップを再生すると、もうノイズだらけで使いようにならなかった。 なのでMateをDTM用として使うのは諦めて、じゃあMacをインストールしてマックライフを楽しもう。というのが今回の課題だ。 DOS/VマシンにMacをインストール             調べていると、普通のやり方では無理ということが分かった。どうやらハックISOを使用するか、ブートローダーというものを使用する2通りの方法があるようだ。また、どちらも違法のようなので今回はフィクションとして話を進めていく。 まずはBITtorrentクライアントの準備 まずは手始めにBITtorrentクライアントをインストールする。オススメはμtorrent、他にはFlashGet、Operaなどがある。 ※注 Bittorrentはウィルスリスクが高いので安易に使わないこと ハックISO 次にハックISOの選別である。インストール先のPCのハードウェアデバイスとの適合をチェックする必要がある。またそれによって使用するハックISOの種類が変わってくる。最近の高速CPU(Core 2 Quad)などに対応したものがiATKOS、旧型CPUに向いているものはiPC OSx86が良いようだ。今回は旧型なのでiPCを使うことにする。iPCx86forum 適合チェックは当然やったほうがいいのだが、妄想なのでで省略する。Everestというツールを使うとPCの構成を調べることが出来る。 iPC OSx86を起動インストールDVDを作成し、DVDドライブに入れて起動、BIOS画面からインストーラーが起動した。キーボードが操作不能になりパニックになっていたが、原因はPS/2ポート対応のキーボードを指さないと反応しなかった為だった。急遽PS/2キーボードを用意して実行。 順調に進みマックのマークも出てきたが、ここでトラブルが発生。 インストール先一覧が出てこない。インストール先がないのだ。 詳しくは分からないのだが推測ではHDDがもう一つ必要なようだ。Mateには一つのHDDしかついていないので、パーティションで区切ったDドライブにインストールしようと思っていたが無理っぽい。本日はここで一旦作業を終了することにする。