読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

Android Ver 2.1&2.2(アンドロイド)用多機能ブラウザ xScope Browser Trial (エックススコープブラウザトライアル)でタブブラウジング

Androidアプリ その他・小ネタ

はじめに

Android用のブラウザはたくさんあるが、その中でもオススメの多機能ブラウザ、Xscopeの使い方を解説する。機種はXperia IS03の使用者を対象としている。今回解説するバージョンは6.37である。

まずはインストールしよう。現在(2011/01/07)Xscope Browserには4種類あるAndroid1.6用のXscope Browser(for 1.6)、Andoroid2.1&2.2に対応しているXscope Browserだ。それぞれに有料版が存在し、無料版ではブックマークの数が少なかったり制約がかかる。今回はXscope Browser Trialについて説明していく。

xScope Browser Lite (for 1.6)

xScope Browser Trial

 

使ってみよう

まず起動すると標準のブラウザからブックマークのインポートについて聞かれるので、コピーしたい方はイエスを選ぼう。ホーム画面はGooglechromeのようなスピードダイヤル画面になっている。この時点で見やすさが分かると思う。余談だが、スピードダイヤルを初めて実装したブラウザはOpera、2007年には実装されている。普及させたのはGoogle chromeといえる。OperaはマニアックなブラウザだがNintendo Wiiの標準ブラウザだったり、単体でTorrentクライアントとして動作が可能、Webブラウザをサーバー化する「Opera Unite」機能、マウスジェスチャを初めて採用したりと、新技術ではピカイチのBrowserである。といってもAndroid用のOpera miniはひどいものだが。

スピードダイヤル

タブブラウザを使っていて便利な機能の中にタブのロックというものがある。この機能は開かれるリンクを全て新しいタブで開くというもの、わざわざ「戻る」や「進む」といった動作をしなくてよいのでとても便利だ。

Xscope にはタブロック機能はないが、オプションで指定することで「リンクを長タップすることによって新しいタブで開く」といった機能を付与できる。この設定はオススメで、ガンガンリンクを開いてフリックで切り替えて情報収集するといった使い方ができる。また通常の長押しだとリンクメニューが表示される。開ける最大のタブはメインを含めて6つまで。(xScope Browser Lite (for 1.6)のみ6つまで)xScope Browser Trial新規タブを開き続けると20を超えたのには驚いた。十二分にタブブラウジングが行える。タブはサムネイル方式で表示することが可能。さらに描写速度が速い。現在メインで使用しているDolphin Browserの一歩上をいく速度である。

タブの切替はタブをタップするか、左右にフリックすると切替ができる。さらにファイルマネージャーも付属している。(前のバージョンではFree版において使用できなかった。)ダウンロード用途にも便利である。

xScope Browser - Web & File for Android screenshot  xScope Browser - Web & File for Android screenshot

xScope Browser - Web & File Screenshots

 

ズーム、ズームアウトが簡単

なんといっても最大の特徴はズームが用意に行えることだ。ダブルタップ後に指をホールドしスライドさせるという方法によって、一本指でも拡大縮小が直感的に行える。Xperiaユーザーは感動するだろう。

マルチタッチでのブラウジングは検証していないが、描写速度がかなり速いので、日常使うブラウザとしての選択肢には十分入るレベルだろう。

xScope Browser (for 1.6) for Android screenshotxScope Browser (for 1.6) for Android screenshot

xScope Browser (for 1.6) Screenshots

 

最後に

Xscope GL(for android1.6)Free版はブックマークの数が少なかったり、タブの上限数が6つだったりと、機能面としては他と似たようなものであったが、今回のxScope Browser Trialはタブの上限は大幅に増加し、ブックマークの制限や、ファイルマネージャの制限も取り払われている。公式の説明ではTrialバージョンでは広告が表示されるとしか記載されていない。もしかすると機能制限は無く、広告の表示のみのペナルティなのかもしれない。だとしたら現段階だと間違いなくトップクラスのブラウザーといえるだろう。Androidを使用している方は一度触ってみることをオススメする。気に入ったのなら有料版を購入するのもいいだろう。Xscope GL(for android1.6)は$0.99 、xScope Browserは$2.99である。クレジットカードがあればアンドロイドマーケットから購入できる。

皮脂によるギラギラを押さえるマット液晶保護フィルム