読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉為末 大 レビュー

読本メモ

Kindleセールで500円になっていたし、イケダハヤトがオススメしていたし、Amazonレビューの星が4.5くらいあったので、購入しました。

正直期待していましたが、内容はというと。うっすいなぁって印象。
要するに、「諦めるのもいい選択である」ということが言いたいんだよね。

最初のほうで言いたいことを言ってしまい。中盤や後半はだらだらと同じようなことを語っている印象を受けます。
為末大はアスリートなので、アスリート視点で語っているのですが、わたしはアスリートじゃないし、イメージも湧かないので、イマイチ共感できず、「アスリート時代の話はどうでもいいよ」ってなりました。
アスリート時代の経験談をウザく感じてくると、内容のかなりの部分がどうでもよくなります。
ただ、文章は読みやすい。
一つの章が短いので、苦もなく読めてしまいます。これはうまいことまとめたなと。
カンタンな本でした。

アマゾン風に星で評価すると3ですかね。4.5は高すぎる印象。