読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

押さえておきたいGmailの便利な機能【エイリアス機能】

はじめに

最近はスマホに以降するヒトが増えました。やっと時代がきたかといった印象です。

ちなみに、わたしはもう5台目になります。Xperia → GalaxyS → Optimus chat L-04C → Galaxy Nexus → Optimus LTE L-01D といった感じでシフトしています。

新しくAndroidスマートフォンを買う方にはgalaxyシリーズをオススメします。iPhoneのパクリなので動きがセンシティブです(笑)最近だとXperiaシリーズがオススメです。

話を戻します。今回はGmailエイリアス機能」についてです。知ってる方は知っているのですが、一度知るとなかなか便利な機能です。エイリアス機能は、ひとつのGmailアドレスで複数のアドレスが持てるという機能です。

では、どうやるか順に説明していきましょう。ちなみにメールアドレスは、アルファベット小文字しか使いません。

 

今回は例としてaudiokontrol06@gmail.comというアドレスを取得したとします。

 

「.」はアドレスの文字列に含まれない

つまり、以下のメールアドレスは全部おなじということになります。

  1. audio.kontrol.06@gmail.com
  2. audi.ok.on.tro.l.06@gmail.com
  3. a.u.d.i.o.k.o.n.t.r.o.l.06@gmail.com

1の表記だと、チャンク(まとまり)に分けてメールアドレスを覚えることができるので、複雑なメールアドレスでも覚えやすい。そして見やすいといえます。

3のように細かく刻むとインパクトを与えます。目立ちたいのならこういった表記でアプローチしましょう。

 

「+」より後半の文字列はアドレスに含まれない

つまりこういうことです。

  1. audiokontrol06+applicationportal@gmail.com
  2. audiokontrol06+bassline@gmail.com
  3. audiokontrol06+ebay@gmail.com

上記のような場合は全ておなじアドレスとみなされます。

他に、ドメイン名が「@gmail.com」と「@googlemail.com」

と表記を変えても同様に、ひとつのメールアドレスへメールが届きます。

 

では、どのように活用するのか?

これまでですでに、6つのアドレスができあがりました。これらは全て同じアドレス「audiokontrol06@gmail.com」へ届きます。

ここでひとつの使い方として

登録したけどパスワードを忘れてログインできないメールアドレス登録型サイトへ、再登録をする

という使い方ができます。

  1. audiokontrol.06@gmail.com
  2. audiokontrol06+re@gmail.com
  3. audiokontrol06@googlemail.com

の、どれを使用しても再登録は可能です。「登録したけどパスワードがわからない」状態は、遭遇する方はとことん遭遇するハズです。これでひとつ楽ができますね。

 

タスク管理システム&メモ帳として使う

「+文字列」で同じメールアドレスとなることはさきほど説明しました。これを利用して多機能なメモ帳代わりにGmailを使用しようと思います。

  1. audiokontrol06+task@gmail.com

とりあえず、ごちゃごちゃ使いたくないならこれ一つで十分です。自分からこのアドレスへ「絶対にやらなければならないこと」をメール送信します

こうして後でメール自動振り分け機能をつかって「フィルタ」→「TO」→「audiokontrol06+task@gmail.com」を入力。「この条件でフィルタを作成」をクリックして先へと進みます。

あとは「ラベルをつける」とか、「スターをつける」等にチェックを入れて「フィルタを作成」したら完了になります。

このメールアドレスに送られたメールは自動的に、重要なメッセージだと分かるのです。

メモ帳のような使い方をするなら

  1. audiokontrol06+idea@gmail.com
  2. audiokontrol06+lifelog@gmail.com
  3. audiokontrol06+memo@gmail.com

といったふうに分けて、ラベルを付ければ分類が完了します。

「メモ帳アプリはコレで…ToDoアプリはコレで…アイデアマインドマップアプリで保存して…日記はエバーノートを使おう」というようなアプリをフル活用するのも楽しみではあります。

しかし、アプリが増えて複雑になればなるほど、比例して管理も複雑になるという悲しい現実があります。そうなるのであればいっそGmailで全てを管理してしまえばいいのではないか。こういう考えにたどりつくわけです。

 

サイト別にわける

この使用方法は他のサイトでもさんざん紹介されています。なので、いまさら紹介するのも気が引ける点があります。しかし、一番まっとうな使い方だと思います。以下に紹介します。

  1. audiokontrol06+rakuten@gmail.com → 楽天
  2. audiokontrol06+amazon@gmail.com → Amazon
  3. audiokontrol06+apple@gmail.com → アップル

といった感じで使い分けます。後は、さきほど書いたフィルター機能をつかって、ラベルで分類すると、迷惑メールや広告を効率よくシャットアウトできるというわけです。特に仕事用のメールアドレスとショッピングのアドレスがおなじといった方にオススメします。「受信トレイをスキップする」にチェックを入れておけば、メールが届いても通知がされませんから、どうでもいい広告メールのポップアップでメールをチェックする必要がなくなります。面倒ですが一度やっておけばよいのです。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?もう少し早くこういった情報をお届けできたらよかったのですが、かなり遅い情報提供となってしまいました。

使い方は他にもいろいろと見つかるハズです。メールアドレスが一人の人間のような扱われ方がされているのがインターネットですから、

こういった機能があるということを知っておくだけでも、何かの役に立つかもしれません。