読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

3D表示がカッコいいカレンダー「OverviewCalendar」

 

奥行き表示のカレンダー


「OverviewCalendar」はいままでにはない表示方法のアプリです。
3D表示になっています。日付は先に進むには奥へスワイプし、戻るには前へスワイプします。
英語版のアプリかと、思いきや、カレンダー部分は日本語に対応しており、使えないこともない。
では、使ってみましょう。

 

 

インストール、そしてTips

 

iPhone-2014.05.13-11.26.37.000

 

iPhone-2014.05.13-11.26.44.000

 

iPhone-2014.05.13-11.26.42.000

iPhone-2014.05.13-11.26.59.000

iPhone-2014.05.13-11.27.06.000

 

iPhone-2014.05.13-11.27.09.000

ここまでがTips、あえていうなら「日本語でおk」ってこと。

iPhone-2014.05.13-11.27.15.000 

最初の画面

 

見た目だけのアプリかと思いきや、十分な操作性。

 
イベントを参照する時には”スタック”と呼ばれるイベントの束をタップして「OPEN STACK"を選びます。

iPhone-2014.05.13-11.48.03.000_051314_032102_PM

 
このすると手前から奥へとズラーっとイベントが並びます。
この感覚!新感覚!

iPhone-2014.05.13-11.48.09.000_051314_032213_PM

 

広告は無く、iPhoneカレンダ(i-cloud)と動機する。


iPhoneカレンダーがグーグルと同期していれば、goggleカレンダーとも同期するはずです。
このあたり英語なのでよくわかりません。

 

タスクの一覧表示もある。


このようにタスク一覧機能も用意されています。 右にスワイプするだけ。

iPhone-2014.05.13-11.47.48.000

 

普段使いしていたらカッコイイカレンダー

いや別にカレンダーでカッコつけなくてもいいじゃん?ってヒトは聞き流してもらいたい。


十分な機能を備えていながら、このような斬新なインターフェースのカレンダーアプリは見たことがありません。


かなり細かくいじることができると思うけれど、使いこなすには英語メニューを完全に理解しないとムズカシイかもしれません。

カンタンな英語なので小一時間あれば理解できるとおもいますよ。

クールなカレンダーなら「OverviewCalendar」

 

Overviewcalender icon

「OverviewCalendar」をインストール