読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

MacBsdookAir(Pro)に合うイヤフォンはこれだ!

Mac 周辺機器

 

Apple、ヘッドホンメーカーBeats Electronicsを買収


「b」のロゴで有名なBeatsのヘッドフォン。今や世界中で大人気です。
人気絶頂にあるBeatsをAppleが買収しました。
なぜ、Beatsがこんなにも人気になったのでしょうか?

 apple-beats-by-dre-headphones-620x400

via:http://www.thenewsnerd.com

 

特徴的なルックス


注目したいのは洗練されたデザイン性にあります。
イヤフォンならばTourシリーズのケーブルデザインはフラットケーブル。
赤や白といったケーブル色も新鮮ですね。

 Tour bearts kuro

Beats-Tour-White 

via:http://bareminimum.net/

低音重視なサウンドの音質


音楽を聞いていて物足りないと思う音の種類は高音が低音です。
どちらも過剰に出ているとうるさく感じる音ですね。高音なら耳がキンキン痛くなりますし、低音は中音域やボーカルを消してしまいます。
しかし、物足りないと感じることが多いのも事実。
Beatsは高音と低音域のサウンドをいかに強調して聞かせるかに重きをおいています。
HIPHOPアーティストDr.Dreとのコラボレーションで、迫力のある音質を追求していきました。

sdlkfwdlkfncwsldnvclksdnc 

via:http://tokyo-ms-kicks.blogspot.jp/

音質とデザインの融合が認められた。


外観のデザイン性がすばらしい。音質もよいというならばヒットすることは当然といえます。
いま世界中で大ヒットしている音楽ジャンル、EDM(エレクトロダンスミュージック)と相性がよい方向性もヒットの理由でしょう。

Beats headphone 01

via:http://www.monsterjpsonline.com/

価格は高め、お試しに買うには考えもの


Beatsシリーズのイヤフォンやヘッドフォンは価格が一回りも二回りの高いものばかりです。
これでは気軽に買うことはできません。
もし、音質に不満があったら?
そう考えると手が出ない方は多いかと思います。

Beats studioシリーズの価格は39800円

 New_Beats_Studio_1

via:http://mno.hu/wikitech/

狙い目のurbeatsイヤフォン


そこでオススメしたいのがHTCのスマートフォンについてきたurbeatsイヤフォンです。
未使用新品がヤフーオークションで安く販売されています。
私も購入しました。音は評判通りの低音重視志向です。ちなみに色はシルバーにしました。

 T-MH-260-1__Monster-Urbeats-Headsets-In-Ear-Earphones-for-HTC-Rezound-with-Remote

via:http://www.trait-tech.com/product/

iPhone-2014.05.31-15.33.58.980

噂では1万円相当と呼ばれています。
では音質は1万円相当といえるかというと、1万 円相当のイヤフォンを聞いたことがないので分からないとしか答えようがありません。
私が昔つかっていたのは、オーディオテクニカのATH-CK10、価格はなんと定価で36000円です。

ATH-CK10

ath-ck10 

via:http://www.audio-technica.co.jp

コレに比べても音質は話にならないといった感想しか出ません。ATHーCK10は値段相応にケタ違いの音だったからです。
なので音質についてどうこう言えないません。低音重視だね。というくらいしか。
デザインは非常に気にいっています。色がオシャレですね。カナル部分がアルミ性というのもMBAにマッチしていてよいです。
スマートフォンに付属してきただけあってAndroidでは早送り、巻き戻しボタンが使えますし、マイクも付属しています。
スマホつかってもステキですね。
HTC付属イヤフォン、在庫が残っているいまがオススメですよ。