読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

iOS版Simejiを使いこなす設定術

はじめに

IOS8になってiPhoneでも他社製のIMEの使用が解禁されました。

その中でも一押しのIMEはSimeji。

なぜなら、流行のワードがすぐ変換されますし、かわいい絵文字も揃っているからです。

そして重要なのは無料ということ!

やっぱアプリは無料でなくちゃね!

 

使いこなしポイント1 フリーズを防ぐ「フルアクセス許可」

Simejiを使っていると、突然文字が打てなくなったことがあります。バグなのか文字入力画面が出てこないのです。

どうやら文字が打てなくなるのは「フルアクセス許可」をしていないことが原因らしい。

Simejiにフルアクセス許可を与えましょう。

設定をタップ

iPhone-2014.09.22-14.14.41.000_092214_021554_PM

一般をタップ

iPhone-2014.09.22-14.03.47.000_092214_021627_PM

キーボードをタップ

iPhone-2014.09.22-14.19.37.000_092214_022014_PM

もういちどキーボードをタップ

iPhone-2014.09.22-14.03.57.000_092214_021656_PM

Simejiをタップ

iPhone-2014.09.22-14.04.00.000_092214_021732_PM

「フルアクセスを許可」をオン

iPhone-2014.09.22-14.04.04.000_092214_021814_PM

 

これで「突然Simejiが落ちる」といったことはなくなると思います。

 

 

使いこなしポイント2「クラウド超変換」

Simejiの目玉機能として、クラウド超変換があります。

これはクラウドで同期をとって(リアルタイムで同期をとる)文字変換を行うというもので、

話題のワードや、顔文字などを変換できるようになります!

クラウド超変換を使うには「フルアクセスを許可」が必須です。

 

Simejiの画面でキノコをタップ

iPhone-2014.09.22-13.59.22.000_092214_022249_PM

クラウド超変換をオンに

iPhone-2014.09.22-13.59.30.000_092214_022333_PM

これでクラウド超変換を使えるようになります。

 

 

使いこなしポイント3「フリックのみ」をオン

フリックのみをオンにしておかないと、「あああ」などの文字の連続入力が非常にやりにくくなります。設定しておきましょう。

Simejiのキノコをタップ

iPhone-2014.09.22-13.59.22.000_092214_022249_PM

フリックのみをタップ

iPhone-2014.09.22-14.15.14.000_092214_022512_PM

これで文字入力は数倍快適になるはず!

 

 

おわりに

iPhoneの貧弱な文字変換にイライラしていた方も多いはず。

Simejiはそんなユーザーのかたに快適な文字変換を与えてくれます。

現在のところ「フルアクセスを許可」しないと文字入力が出来なくなる不具合があるので、こちらは必須といえるでしょう。

LINEなどでコミュニケーションをとることが多いiPhoneには嬉しいアプリになりそうです。

 

Simeji aicon

「Simeji」をインストール