読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリポータル

アプリとフリーウェアの紹介。 たまに脱線します。 スマホ版で見づらい方はPC版でどうぞ

Prodigyまとめ、勝手にベスト10!プロディジー

 

プロディジーProdigy)とはアメリカのアーティスト。


テクノ色の強いサウンドが心地よい。初版のCDが1991年発売だから、とても息の長いアーティストといえます。

さて、私はProdigyが大好きです。1990年台の彼らは当時のテクノロジーで文字通りテクノサウンドを創っていました。
2000年代になりサウンドも大きな変化を遂げました。とくにコンピュータが奏でる音は大きく変わった。現在、アメリカのヒットチャートを賑わせているヒットチューンなどはコンピュータによる加工がたくさんされていることがわかります。

その技術がないときから活躍しているのがProdigy。彼らはPOPSにも取りえれられるような、画期的といえる、テクノサウンドを生み出してきました。それは今も変わらない。
彼らのながい現役生活は、コンピュータサウンドの進化の遍歴ともいえるのます。

さて、そんなProdigyの私的ベスト10を発表していきましょう。

10.wind it up

9.Jericho

8.Mindfields

7.Invaders Must Die

6.omen

5.Spitfire

4.Take Me To The Hospital

3.Charly

2.Fire (Sunrise Version)

1.Colours

 

おわりに

そうなんです。ベスト1はまさかのColours

このランキングは個人的な思想にもとづいています。